建築家 神本高幸氏設計のデザイナーズ住宅で暮らす

モダニズムと木の温かみを感じながら優雅な時間を

高度経済成長期に東急グループと三菱重工業グループによって開発された街、中白根は相鉄線の鶴ヶ峰駅とJR横浜線の中山駅のちょうど中間あたりに位置する。商業施設も多く点在するこの場所に、建築家の神本高幸氏が兄弟の為にデザインした住宅は、鎌倉のとある個人宅からインスピレーションを得て創られた。見た目的に感動の薄い画一的な建物がつくられ続けている現代にしてみれば、同氏の建てたモダニズム建築にはむしろ新しさすら感じる。平成12年のリフォームによって生まれ変わった住宅をご紹介します。

所在地  神奈川県旭区中白根
価格   2280万円
交通   相鉄線「鶴ヶ峰」駅 バス12分「旭台」停歩3分
土地面積 166.69㎡
建物面積 107.5㎡
間取り  3LDK+2S
構造   木造2階建て
築年月  昭和54年3月築  リフォーム増改築 平成12年2月
土地権利 所有権
地目   宅地
都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域
建蔽率  50%   容積率  80%
駐車場  カースペース1台分
引き渡し 相談
接道状況 4.5m公道
公営水道、都市ガス、本下水