不動産探しについて

不動産を買うのに大切な事は?

不動産を購入するにあたって、一番大事なのはお客様自身のご要望に優先順位をつける事だと思います。

プロの不動産屋さんでなくとも、同じエリアで10件も見ると、大体幾ら出せば希望の物件が買えるか分かってくると思います。エリア、大きさ、駅からの距離、予算で大体物件は絞られて、ご覧いただく物件は限定されてまいります。ローンや権利関係が複雑でなければ、金額などの条件がまとまり次第すんなりご契約いただく方がほとんどです。

権利関係やローンが複雑な案件でも、投資でない限り、事前に勉強されたりする必要も無いと思いますし、私からご購入いただいたお客様にはきちんと権利に関するご説明をさせて頂き、複雑なローンも通してきたので購入後トラブルになった事などはございません。


不動産は大きなお買い物である事は間違いないのですが、要望を全てかなう物件を探そうと100件位見られる方をごくごくたまにお見受けいたします。
このような方は最終的に物件を見すぎて、見る事が目的かしてしまい、結局「なぜ買うのか」「購入するうえで優先順位が高いのは何か」を見失いがちになります。


不動産を購入するのに大事なのは、限りあるご予算の中で、要望に優先順位を付ける事だと思います。本当に大切なのは何か、予算か、日当たりか、駅からの距離か、お客様の生活スタイルをお伺いしながら、ベストな物件をご提案させて頂ければと思っております。